Metro-Mens.com
雑記「Don't call me, Henry」
 
<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
TVCMの役割
帰宅した後、家の人が
「ウーマンズ・ビート ドラマスペシャル
溺れる人~お願い,助けて…
誰でもなりうるアルコール依存症と闘う家族!壮絶な幻聴幻覚」
を観ていたので、一緒にご飯を食べながら鑑賞しました。
(ご飯のお供にぴったり!という、内容ではなかったのですが)

そのドラマは、アルコール依存症になった妻と、その家族を描いた、
ヒューマンドラマだったのですが。
私が気になったのは、ドラマの内容より、
スポンサーが、カネボウだったということでした。

ドラマの中で「酒が呑みたい!酒が呑みたい!」という心理描写だったり、
禁断症状で、幻聴や幻覚を見てしまう…というような内容にも関わらず、
合間に流れるCMになると、華やかな女性が麗しい姿を披露する化粧品のCMばかり…。

レヴュー、suisai、エビータ、SALA、DEW、フレッシェルホワイトなどなど。
いくら女性が見る時間帯・ドラマとはいえ、このかけ離れたギャップは、ちょっと…。

そんなことを考えると、「Overture」が、いかに賢い広告か身に沁みて分かる気がします。
あの広告・誘導方法って、理想的というか、お手本のようなサーヴィスですよね。

*
[ Overture ]
http://www.content.overture.com/
[PR]
by katefactory | 2005-03-01 22:50 | 雑記