Metro-Mens.com
雑記「Don't call me, Henry」
 
カテゴリ:雑記( 51 )
近況報告/コントレックス
お久しぶりでございます。

過去のレポートを眺めていてきづいたのですが、
定期的に観て下さっている方もいらっしゃるんですね(ありがとうございます!)。
早速更新しなくては!と思い立ち、エントリーいたします。

そこで、まずは近況報告を。

*
以前の投稿のときにも同じことを書いたのですが、
お仕事に全身浸かっている生活で、
それが純粋に楽しい日々を送っています。
毎日知らないことを知り続けて、常にスリリング。
いろいろな人からいろいろ学びながら、
そして、化粧品にあれこれと触れてなんとかいろいろと楽しめてはいるようです。

毎回、こう近況報告のエントリーをするときって、
少しばかり前回から今回までの期間を振り返るのですが、
結局、似たような生活を送っているのでしょうか。

*
さて、今回からコメントとTBを外しました。
せっかくコメントをくださった方には申し訳ありませんが、
のんびりとしたペースだとレスポンスを返すのも、かなり遅くなってしまいそう。

ということで、少しの間はエントリーのみという形で、
ブログをマイペースに続けていければと思っています。

今後とも、よろしくお願いいたします!

*
そうそう。話は変わります。

最近、遅ればせながら「コントレックス」を飲み始めました。
今は、インターネットでもかなり安売りしていますし、
DSに行けば、「痩せる水!」なんて派手なPOPが飾られて、
店頭に並んでいることも多いですよね。
知名度もかなり高いですし、読者のみなさんの中にも飲んでいる方は多いのでは?

今回のエントリーは、私の感想なのですけれど、
「コントレックス」は、とてもクセのある味で、
私も慣れるまでは、飲んだ後に少し眩暈がしていました。
しかし、慣れてしまうと、ものすごくスッキリした味に感じて毎日愛飲するように。

この「コントレックス」で有名なのは、「新陳代謝アップ」。
汗が流れ易くなって、さらに体の老廃物を排出する効果が望めるので、
ダイエット効果、デトックス効果が期待できるのだとか。

私は、ダイエット効果については大して感じないのですが、
飲み続けて一週間ほどで急に体が軽く感じるようになりましたね。
もともと便秘体質ではないのですが、
下痢するわけでもなく体の排出サイクルが整えられたようですし、
それに伴って、随分体の新陳代謝が高まったのを感じてますね。

「コントレックス」を飲むまでは、基本的に飲料=珈琲という
カフェイン中毒だった私。
それを振り返ると、ものすごく体に悪い生活を送っていたのだな、と反省。

水は、やっぱり毎日飲むものだから、
飲み水に気を遣うだけで体の体質も随分違ってくるのでしょうか。

不規則な生活をしている人、運動不足の人は、
まずは毎日の飲み水から変えてみませんか?

*
[ コントレックス ]
http://www.contrex.co.jp/
[PR]
by katefactory | 2005-07-08 23:32 | 雑記
充電期間/近況報告
ずいぶんご無沙汰しておりました。
まだまだ暑い日々が続いておりますが、みなさま如何お過ごしでしょうか?
私は、この夏から新たな仕事を引き継いで以来、
寝ても醒めても化粧品にドップリ…という生活を送っております。

でも、少しばかり充電期間をとったので、ブログを再開しようと思います。

*
この一ヶ月くらい、久々に映画鑑賞期間でもありました。
今まで観ていなかった映画を観まくる怒涛の日々。
「電車男」に始まり、「いま、会いにゆきます」に続いて、「恋の門」など。
ハリウッド映画も観ますが、最近は日本の映画がメイン。
今年の邦画はかなり好みの映画が多いですね。
今日は、さきほどまで「深呼吸の必要」を観ていたり。
その後は、「ジョゼと虎と魚たち」かな?…と積み上がったDVDを横目で眺めています。

*
そうそう。夏休みは、大阪まで行ってきました。
ちょうど八月に入ってすぐ、大阪から東京に引っ越してきた知人がいまして、
そこへ遊びに来ていた友人(大阪在住)のバイクの後ろに乗り、
東名高速→阪神高速→近畿道、500kmを一挙駆け抜け。
ガエル・ガルシア・ベルナル主演の映画「モーターサイクルダイアリーズ」な気分で、
激しい紫外線の中、雨の中、大阪まで走ってきました。
その後は帰省し、地元の夏祭りで少々おイタを。
花火を見た後で、東京へ帰還…という移動!移動!の毎日でした。

*
コスメ関連といえば、livedoorが正式に「MISSHA」を日本で販売し始めましたね。
とは言っても、「MISSHA HOMME」のお取り扱いは未だないよう。
あそこのパックはかなり秀逸なのに、破格的に安いのです!(韓国の価格ですが)。
早く販売してくれれば…なんて思いながら、面白いメンズコスメを探しています。

それから、「メトセク.jp」さんの「男のスキンケア」の担当者さんが変わりましたね。
立ち上げた当時、あそこのブログのスペースは「広告」といった話が
報道されていましたが、もしかしてその関係だったり?
憶測はいろいろ浮かびますが、今度はぜひ頑張ってくださいね!

最初に紹介されている「VITAMAN」。
今度、試してみようかな(嗚呼、試したいアイテムが増えていきます…)。

*
さてさて。近況報告ばかりになりましたが、
いろいろな小ネタについては、これから徐々に書いていくつもりです。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by katefactory | 2005-07-04 22:32 | 雑記
着うた探し
ケータイを買い換えてから、
それにどっぷり浸かった生活をしています。

飽きていたモブログで、ちょっぴりコメント的な日記を再開したり。
メンズコスメを探して、モバイル空間を彷徨い歩いたり。
(「ちびギャザ」の、「大豆のちから for Men」は、今後絶対に試したいですね!)。

そうそう、今日は着うたを初めてDLしたり。
期待してたほど音質は良くないのですが、
新鮮な気分で、妙に心が浮きだっています。

嗚呼。明日はゲームでもDLしてみようかな。
確か、「ドラクエII」のケータイ版が配信されるはずだし、面白そうかも。
[PR]
by katefactory | 2005-07-03 00:30 | 雑記
ケータイを買い換えました「SH901iS」
2年半振りに、ケータイを買い換えました。

たまたまDocomo Shopに立ち寄ったら、
29歳以下の場合、新規契約・機種変更がともに安くなるという
キャンペーンをやっていたので、早速機種変更を。
この機会だから良いかな?と、FOMAにしました。
ついでに、パケット定額にも申し込むことに。

今の生活、ケータイ無しでは成り立たない!というのは、
別に通話だけが目的に限った話だけではなくて。
通勤電車の中、ランチタイム、喫煙タイム、エトセトラ。
メール送受信や娯楽、有益な情報のソースとしても、
ケータイと持ちつ持たれつの生活になっている気がします。
もしかしたら、仕事以外でPCとケータイを見る時間だったら、
後者のほうが多いのではないかしら。

*
そんな私の最近のお気に入りは、「R25式モバイル」。
関東区域で配布されているフリー冊子、「R25」のモバイルサイトです。

特に、このサイトの「モテリー占い」は、
独特の切り口と言い回しが面白くて好きです。
死語が使われているのだけれど、
それが妙にツボを得た使い方で、ライターさんのセンスの良さが輝いてますね。

未だ観ていない方は、ぜひ一度アクセスしてみて。
乗換情報、天気予報、地図情報、ニュースなど、
サラリーマンが手軽に使って便利なコンテンツが多いです。

*
みなさんのお気に入りのモバイルサイトはどこですか?
もし「コレはオススメ!」というものがありましたら、ぜひ教えてくださいね!

*
[ R25(R25.jp) ]
http://r25.jp/
[PR]
by katefactory | 2005-07-02 23:42 | 雑記
東京地震
本日(7/23)の午後4時半頃、
東京では少し強い地震に襲われました。
何とか無事にしておりますが、
震源に近い方々は、無事だったでしょうか。

高速道路のほうでは、事故が発生したとのニュースも。
皆さまが、どうか無事でありますように。

*
速報を聞いたのか、遠方の友達から、
何通も安否確認のメールをいただきました。
こういうとき、友達の大事さが身に沁みるものですね。
[PR]
by katefactory | 2005-07-01 23:25 | 雑記
ガンダム占い
Yahoo!JAPANで、「ガンダム占い」を発見。
これは、絶対やらなきゃ!!と、早速やってみました。

*
■katefactory / 蠍座・A型
『一撃必中……地味だけど、強いんだぞ』ジム(スナイパーカスタム)

《このキャラクターの特徴は?》
自ら掲げたモチベーションを、努力の積み重ねによって必ず達成するアナタ。
さすがガンダム並みの高性能機。
狙った獲物は逃がさないその姿は、まさにスナイパーですね。
ただし、頑固すぎる自己主張は周囲から単に煙たがられるだけ。
また、頑固さが執着に変わると、常識外の行動に出ることもあります。
寡黙なだけに、イキナリ行動に出られるとちょっと恐いかも。

《アナタの基本性格は?》
控え目で口数が少ないアナタ。
口には出さなくても確固たる目的や理想を狙って撃ち抜く
その姿はスナイパーならではでしょうか?
自ら掲げたモチベーションは努力の積み重ねによって
必ず達成していく強い精神力を持っているのです。
これだけならさして目立たないキャラクターに思われますが、
伊達に“ガンダム並の性能”と噂されてるわけではなく、
その高性能っぷりと、努力で培われた自信がアナタの存在感になっているので
周りから一目置かれるのでしょう。

…だそうです。

*
コレを戦場で言われれば、「死にに行け、と?」と疑問に思うところですが。
(まぁ、坊やですから)。

48パターン(12星座×4血液型)を全部チェックしますと、
他もあまり変わらないな…と、安心(?)。
ガンダムやシャア専用機もちゃんと用意されていましたが、
ほとんどが、シニカルなキャッチコピーでした。

「ニュータイプ専用ガンダム。でもさらりと討ち死」とか…。
「爆薬鎧で身を固めた悲恋のNT専用機」とか…。

あなたのガンダムキャラはどれでしたか?
[PR]
by katefactory | 2005-06-27 03:03 | 雑記
父の日の贈り物
あなたは、父の日を祝っていますか?
さきほど、Yahoo!ニュースでこんな記事が。
父の日苦戦、祝う家庭37%(記事は、6/18付)

*
母の日なら、カーネーションを贈るといった“行為”があります。
一方、父の日は何かを贈るといった具体的なイメージがありません。
それが、差がつく一因でしょうか。

ニュースで紹介されるデータを見ていると、
すべて何らかのと特別な行為とイメージが、すぐに思いつきますね。
正直なところ、「父の日だから、コレ!」というものが見つかりません。

*
私は、この前のGWに帰省した際に、母の日と父の日を合わせて祝ってきました。
そのとき贈ったのは、LUSH「セレブのお気に入り」。
LUSHのアイテムの中でも、価格はセレブ級(?)。
ハリウッドセレブたちのお気に入りアイテムがセットインされています。

セットの中でも、
ジュード・ロウが愛用しているといわれるバスボム「なつかしい夏」は、
仕事でお疲れの父にぴったり。
ジャスミンやローズのリラックス感のある香りと、
美しいブルーに変わった湯船が、浸かっているだけで疲れた体を癒してくれます。
また、ハル・ベリーのお気に入りのクリーム「ドリームクリーム」は、
炊事や洗濯で手を酷使する母に。
二人それぞれにぴったりのアイテムが揃っていたので、こちらを贈って祝ってきました。

しかし、贈って喜ばれはしたものの、
父も母も笑いながら「まだ駆け出しで、こんな高いものを…」と逆に説教されてしまったり。
社会人になって数年経っても、親の前では子供は子供のままなのですね。
親としては贈り物がなくとも、電話で声を聞かせてくれるだけで嬉しいそうです。

みなさんは、父の日は何をしますか?

*
そうそう。同じ「ラッシュ」で、
父の日限定のギフト「ダンディ*ダディ!」が登場しています。

リフレッシュ&スッキリした香りが嬉しいバスボム「アボバス?」、
オートミール、ホホバ油など肌に優しい素材ばかりで作り上げた
シェービングローション「刀刃一本」などが同じセットに。

「見た目なんてなぁ…」といつもは照れくさそうにしているお父さんに、
こちらを贈ってみるのも良いかもしれませんね。

*
[ LUSH(ラッシュ) ]
http://www.lushjapan.com/
[PR]
by katefactory | 2005-06-17 23:19 | 雑記
今年初の西瓜(スイカ)
先日、夏ネタでエントリーしましたら、
今日はなんと職場でスイカを食べる機会が!
少し早いかも?と思いながらも、ものすごく甘くて美味しい西瓜でした。

巷では、「チーム・マイナス6%」の方々が
活発に運動なさっているようですが。
スイカを食べたら、ジメジメした暑さも吹き飛んだようでした。

クール・ビズも個人的には嬉しい風潮ですが、
こういった初夏を楽しむという行為も、
心理的にエアコン抑制に繋がるかもしれませんね。

ああ。そろそろ、風鈴と豚さん蚊取り線香を出さなくては!
(都会は蚊が少ないのですが、夏気分を盛り上げてくれるのです)。
[PR]
by katefactory | 2005-06-13 22:14 | 雑記
あ!蝉が鳴いている
眠りにつこうとして耳を澄ましたら、
どこからか微かな虫の音が聞こえてきました。
蝉の鳴き声?と、眠気を感じながらも、
あたりめを肴に、缶ビールをもう一本。

東京では梅雨に入ったばかりですが、
気づかぬうちに、もう夏になっているようです。

明日は、もっと暑くなるのでしょうかね。

*
そうそう。
先日エントリーで紹介したゲーム「ぼくのなつやすみ2」の影響なのか、
スーパーでみつけた「チューペット」を買ってしまいました。
昔懐かし、棒状のビニール容器に入ったジュース。
飲み口を噛み切って、チューチューと中身を飲む(吸う)のです。
凍らせてアイスにしても、美味。
ものすごく添加物の存在を意識してしまうのですが、
この人工的甘味料たっぷりの似非ソーダ味が好きなのです。

*
そういえば、この“チューペット”、
私が子供の頃は、駄菓子屋で10~20円くらいで売られていました。
今では、もう一まとめのパックでしか見つからない感じです。

地元に戻っても、昔通っていた駄菓子屋は姿を消していました。
駄菓子の小売販売は儲からないかもしれませんが、
今考えると、少年時代に、駄菓子屋でいろいろ学んだことを思い出します。
そんなことを考え始めると、非常に残念に思えてきました。

100円でどんなものか考え、
毎回幼い頭をフル回転させて買い物したこと。
昔を振り返ると、懐かしいと思う人も多いのでは?

学校では算数を教えてもらっても、それは数字の計算。
実際買い物をして、やりくりをして、お金の大切さを学ぶわけで。
だからなのか、今時の子供たちが、
大人と一緒にコンビニでお菓子を買うことに違和感を感じますし、
子供のおやつを完全に親が買い与えるというシステムも、過保護すぎる気がするのです。

*
私がもし親なら、自分の子供に駄菓子屋に一人で通わせてみたいと思います。
(もちろん、添加物の過剰摂取には気をつけてあげなければなりませんが)。

お金の大切さや、大人(駄菓子屋のおじちゃん&おばちゃん)との接し方。
クジを当てたときの喜び。
夏の暑い日にラムネを買って喉を潤したら、
次はビンを割ってビー玉を取り出し、
遊びに夢中になって親に怒られるまで帰らない悪児童っぷり。
(怒るのはもちろん私なので、矛盾してはいるのですが)。
添加物は体に悪いと教えられているものの、ついつい欲しくなって食べる。
人工着色料で舌がカラフルに染まってから、
「あ。健康には気をつけなきゃ」と後悔すること。

そんな自分が昔体験したことを、すべて一つの糧として経験させてあげたい。
言葉で巧く説明できないのですが、
可愛い我が子には、身近なところで良いので旅をさせたいのです。

それが、やっぱり学ぶということだと思うから。

*
私がもし、お菓子メーカーなら、
都会の子供向けのお菓子専門店を作りたいな、と思います。
観光スポットによくある「大人買いできる駄菓子屋」を、きちんと子供向けに作る。

今時の子供は買いに行かないのかもしれませんが、
親と駄菓子メーカーとが協力して、慈善事業的でも良いので、
子供が子供らしく「社会のシステム」を学べる場所を提供したい。

お店の管理は、定年退職されたご年配の方に頼むのも良いかもしれません。
(私が幼い頃通っていた駄菓子屋のおじちゃんは、
 非常に博識な方で、いろいろなことを教えてくださいました。
 冬の寒い日は、店の奥にあった古ぼけたコタツに入り、
 30円のカップラーメンを食べながら、いろいろなお話をうかがったものです)

大人の知らないところで、子供はやっぱりいろいろ学ぶものですし、
自分自身も親に言えないところ(笑)でさまざまな経験をしてきました。
それが結果として良かったのか悪かったのかはわかりません。
しかし、あの時体験した子供らしさは、
大人ばかりの環境で育った私には、
非常に息抜きをしながら成長した、オアシスのような思い出なのです。

*
駄菓子の流通業界に身を置く知人に、相談してみましょうか。
現場にいる彼は、どんな反応をするでしょう。

みなさんは、駄菓子屋にどんな思い出がありますか?
[PR]
by katefactory | 2005-06-12 22:47 | 雑記
「神座」
東京に来て以来足を運んでいなかった「神座(かむくら)」に行きました。
関西に居た頃は、月に二、三度は通っていたはず。

いつも金龍か神座か迷っていたら、
たいてい「おいしいラーメン」と煮たまごの味が恋しくなり、
神座を選んでいた頃が懐かしいです。

*
私は、神座でラーメンを食べるとき、
いつもこんなことを考えます。

神座のメニューと一緒においてある
「神座の味がわかるのは、三回目から」みたいな紹介文句は本当だな、と。

最初に食べたときは、味が濃すぎて「不味い」の一言。
二回目は、何とかそのストレートに濃いスープを中和すべく、
備え付けのニラやにんにく、唐辛子を混ぜまくる。

そんな風に味わっていると、三回目は、
なぜか備え付けの調味料で微妙に自分の好みに味が調節できて、
美味しく味わえるのようになるのだから不思議です!

すでに何回目かわからない「神座」ですが、
今はそのままストレートにスープを飲んでも、
いろいろ自分の好みに仕上げても、美味しくいただいています。

味慣れしたのか、本当の味の美味しさを舌が理解したのか。
どちらにせよ、ラーメンを満喫するなら、やっぱり「神座」で決まりです。

まだ一度も行ったことのない方は、ぜひ一度行ってみて。

*
余談ですが、
東京では、あとは「一蘭」が好きですね。
京都でよく行った「長浜ラーメン」のように、
麺が細くコシがあるので気に入っています。
しかも、麺の固さやスープの濃さを自分の好みで注文できるので、
そのときの気分に合わせてオーダーが可能。
いつ食べても微妙に味が変わるので、今のところ飽きてません。
こちらも、おすすめですよ。

*
[ 神座(かむくら) ]
http://www.kamukura.co.jp/
[PR]
by katefactory | 2005-06-11 22:47 | 雑記