Metro-Mens.com
雑記「Don't call me, Henry」
 
2005年 03月 16日 ( 1 )
メンズコスメを追う風
先ほど、TVで「メンズコスメの市場」特集が放映されていました。
資生堂マーケティング部や花王スキンケアグループの方々が出演し、
メンズコスメ市場の片鱗を、現場からの視点で伝えていましたね。
主に扱われていたのは、「SHISEIDO MEN」とメンズビオレの新製品(制汗剤)。
それから、伊勢丹メンズ館(新宿)の店舗紹介でした。

ここ数年で、雑誌などでもメンズコスメについての記事を多く見かけるようになりましたし、
アイテム数やブランド数も著しく増加しています。
インターネット上でも、メンズコスメについて書かれたブログや、
ポータルサイトの特集の数も増えてきてますし、
少しずつではありますが、市場がきちんと成長しているのがわかると、
一消費者として嬉しくなりますね。

*
さて、話は変わりますが、今回扱われていた商品の紹介をいたしましょう。

まずは、花王メンズビオレの新制汗デオドラント『瞬間ドライスプレー』。
「瞬間」ドライパウダー配合で、ベタつくワキやボディを素早くさらさらに。
気になるニオイをしっかりと抑えて、さっぱりとした肌をキープします。
汗のニオイに加えて、夏場のベタつき感は、なかなか我慢しづらいもの。
シュッとひと吹きすれば、たちまちさらりとした肌心地に仕上げてくれるので、
夏場やジメジメした梅雨の季節には、要注目のアイテムかもしれません。

「メンズビオレ」はフォームやシートなど、洗顔料のイメージが強いブランドですが、
ボディケアにも力を入れていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

*
また、私もときどき伊勢丹メンズ館を利用します。
目的は、限定発売(通販を除く)している「クラランス メン」購入。

この「クラランス メン」のラインナップの中でも、『モイスチャー ジェル』は逸品です。
みずみずしいテクスチュアが、肌の上でするすると伸びてしっかりと肌を保湿。
さらに、デリケートな肌を健やかに整えて、引き締めてくれます。
気持ちをリフレッシュさせてくれる、バイソングラスの香りもさっぱりとしていて好みですし、
洗顔フォームとこのジェルの2ステップでスキンケアが完了する手軽さも良いですね。

メンズコスメの中では、「クラランス メン」は優秀な出来かもしれません。
サンケアやシャワージェルなどが、日本人男性のライフスタイルに
取り入れられていくかどうかには、まだ検討余地は残っているでしょう。
しかし、スキンケアものなら、他ブランドの製品に比べても、
とても肌なじみが良い作りをしています。
スキンケア初心者の男性に、最初におすすめしたいメンズコスメブランドの一つですね。
旬のビジネスマン、あのライブドアの社長堀江貴文氏も愛用しているブランドのようです。
ぜひ、一度試してみてはいかがでしょう?

*
[ メンズビオレ ]
http://www.kao.co.jp/biore/mens/
[ クラランス メン ]
http://www.clarinsmen.jp/
[PR]
by katefactory | 2005-03-16 23:41 | 化粧品