Metro-Mens.com
雑記「Don't call me, Henry」
 
クリニーク「M protect SPF 21」
昨日電話をくれた友人が、沖縄より帰還。
お土産に、“さんぴん茶”などのお茶数種と海葡萄。
それから、クリニーク「M protect SPF 21」をいただきました。

今まで、美白ケアには念入りに気を配っても、
日中UVカットはあまり注意しておりませんでした。
しかし、先日ある講習で、“紫外線ダメージに傷ついた肌”の実例写真を見たとき、
「やっぱり、UVカットは必須!!」と衝撃を受けたことが。
その影響もあり、この機会にぜひ!とばかりに頼んでおいたのです。

(実例写真というのは、欧羅巴(ヨーロッパ)の或る国のタクシー運転手さんの肌で、
 何十年も窓際側の顔面半分を紫外線の下に晒されていた状態と、
 車内側の顔面半分(紫外線のほとんど当たらない状態)の比較した写真でした。
 それを見せられたときには、本気で紫外線ダメージが怖くなりました…。

 紫外線ダメージを受けていないほうは、
 見た目にも若々しくつるんつるんした肌。
 もう片方は、肌の奥深くまでシワが刻まれ、肌も硬くなっているようでした。
 大げさな例と言えど、“警告”には充分な威力を持っていました…)

*
このクリニーク「M protect SPF 21」は、UV効果のあるオイルフリー乳液。
化粧水の後につけるだけで、肌にみずみずしい潤いを与えながら、
紫外線ダメージから肌を守ってくれます。

昨日のエントリーで、カラーローションについて触れましたが、
肌感の演出という面では、これもベースメイク効果もありそうな使い心地です。
しかし、テクスチュアはとても色つきのリキッドファンデーションっぽいのですが、
実際塗ってみると無色透明で、キメだけが整えって見えるような補正効果が!
さらに、仕上がりはさらさらの肌触りで、
無色のファンデを軽く塗ったような艶を肌に演出してくれます。

スキンケアの仕上げで、毛穴の開きやキメの乱れがきちんとカバーできるのなら、
朝晩の手間が増えることはありませんし、思ったより使い勝手が良い感じ。
しかもUV対策までしっかりできるなら、言うコト無し!

塗ったときに肌から香る“クリニーク臭”で、好みが分かれるところでしょうが、
夏向けの日中用乳液をお探しの方は、チェックしてみて損は無いかもしれませんね。

*
[ Clinique(クリニーク) ]
http://www.clinique.co.jp/
[PR]
by katefactory | 2005-06-25 22:02 | 化粧品
<< ブルガリ「オ・パフメ」 嗚呼、メンズコスメな日々/韓国... >>