Metro-Mens.com
雑記「Don't call me, Henry」
 
「神座」
東京に来て以来足を運んでいなかった「神座(かむくら)」に行きました。
関西に居た頃は、月に二、三度は通っていたはず。

いつも金龍か神座か迷っていたら、
たいてい「おいしいラーメン」と煮たまごの味が恋しくなり、
神座を選んでいた頃が懐かしいです。

*
私は、神座でラーメンを食べるとき、
いつもこんなことを考えます。

神座のメニューと一緒においてある
「神座の味がわかるのは、三回目から」みたいな紹介文句は本当だな、と。

最初に食べたときは、味が濃すぎて「不味い」の一言。
二回目は、何とかそのストレートに濃いスープを中和すべく、
備え付けのニラやにんにく、唐辛子を混ぜまくる。

そんな風に味わっていると、三回目は、
なぜか備え付けの調味料で微妙に自分の好みに味が調節できて、
美味しく味わえるのようになるのだから不思議です!

すでに何回目かわからない「神座」ですが、
今はそのままストレートにスープを飲んでも、
いろいろ自分の好みに仕上げても、美味しくいただいています。

味慣れしたのか、本当の味の美味しさを舌が理解したのか。
どちらにせよ、ラーメンを満喫するなら、やっぱり「神座」で決まりです。

まだ一度も行ったことのない方は、ぜひ一度行ってみて。

*
余談ですが、
東京では、あとは「一蘭」が好きですね。
京都でよく行った「長浜ラーメン」のように、
麺が細くコシがあるので気に入っています。
しかも、麺の固さやスープの濃さを自分の好みで注文できるので、
そのときの気分に合わせてオーダーが可能。
いつ食べても微妙に味が変わるので、今のところ飽きてません。
こちらも、おすすめですよ。

*
[ 神座(かむくら) ]
http://www.kamukura.co.jp/
[PR]
by katefactory | 2005-06-11 22:47 | 雑記
<< あ!蝉が鳴いている ぼくのなつやすみ2 >>