Metro-Mens.com
雑記「Don't call me, Henry」
 
お隣、韓国のコスメ事情
本日、いろいろと韓国のコスメ事情を調べておりました。

今月の頭に、「SHISEIDO MEN(シセイドウ メン)」があちらに上陸したようですね。
日本でもなかなか好評のようですし、
韓国は日本より、メンズコスメが受け入れられている国。
もしかしたら、日本より市場が大きくなる可能性もありますね。

それに、ウェブ上で肌診断もできます。
日本の資生堂のウェブサイトでも、
スキンケアチェックのコンテンツが用意されていますが、
見るからに女性向け。
韓国のほうは、女性と男性が同じページから開始できます。
こういった違いからも、メンズコスメの浸透率がわかりますね。

ただ、韓国の化粧品のウェブサイトは、
交流型コンテンツを併設して、ユーザーの生の声を集めているのが目立ちますね。
(日本でも集めているところもありますが、
 韓国のほうが、よりコミュニティ的要素が目立っているよう)。

しかし、韓国ではアリなのか、
「あなたのおすすめ商品を紹介してね!」というニュアンスの一文が添えられていたり。

日本でも、使用者の高評価のコメントは宣伝に使います。
しかし、それはどんなものが集まったかは公表せず、
一旦集めたものを審査して抽出し、掲載するのが普通。
掲示板で、消費者の高評価の声だけがダイレクトに掲載されていたら、
「やらせじゃないの?」と、消費者に疑われてしまう恐れが出てくるでしょう。
大手メーカーなら、普通は考えられないことでは?

それが通用(?)する韓国って、やらせ広告が少ないってことなのでしょうかね。

*
そうそう。
韓国コスメといえば、「THE FACE SHOP(ザ・フェイスショップ)」が、
先日日本に上陸したようです。
日本版のウェブサイトが公開されていました。

こちらのブランドは、
なかなか安めなお値段ながら秀逸アイテムが揃っているのだとか。
中でも、「ヨーグルトパック」は日本人にも大人気だそうです。
メンズラインも揃っていますし、ネット通販がスタートしたら試したいですね。

*
[ SHISEIDO(Korea) ]
http://www.shiseido.co.kr/
[ THE FACE SHOP ]
http://www.thefaceshop.jp/
[PR]
by katefactory | 2005-05-26 22:24 | インターネット
<< Official Shisei... 男性の肌イメージ作り >>