Metro-Mens.com
雑記「Don't call me, Henry」
 
最近は、「薬用育毛トニックを使う」のが好きです
タイトルのようなことを申しますと、
「あなたは、ハゲを気にしてるの?」と勘違いされてしまうでしょう。
私は今、薄毛や頭皮によるトラブルを気にしていませんが、
薬用育毛トニックの使い心地が好きなので、最近はときどき使っています。

髪を切りに行くと、大抵シャンプー&リンス後に「薬用育毛トニック」で、
ヘアケアの総仕上げをしていただく男性も多いのでは?

私は、育毛トニックの爽快感がお気に入り。
キュッと頭皮が引き締まるような感覚。
ひんやりとしたメントール感たっぷりの使い心地は、病み付きになりますね。
これはきっと、大人のスキンケア(ヘアケア?)の楽しみなのでしょう。

*
少し遅れた情報になりますが、
4/1~7/6の間、花王サクセスが「薬用育毛トニック」と、
「スタイリッシュ ヘアカラー」のプレゼントを実施しています。
当選者は、随時抽選で合計20,000名だそう。
私は「サンプルサイズ」っぽいので応募を保留にしていますが、
興味のある方は、覗いてみてはいかがでしょうか?

[ サクセス/合計20,000名プレゼントキャンペーン ]
http://www.kao.co.jp/success/present/

*
あと、薬用育毛トニックといえば、
ルシードからも「薬用 育毛トニック」が発売されています。
こちらの紹介文は、潔くてなかなか好印象。
“コスメ感覚で気軽に始める育毛”とありますが、
これには思わず吹き出しました(すみません)。

一般的な男性に、“コスメ”という言葉がどこまで浸透しているのかどうか、
突っ込みたいところではあります。
しかし、それゆえに風潮より一歩進んだ感がありますね。

「ルシード」のメインターゲットは、30代前後以降の一般的男性。
ターゲットユーザーに、「コスメ(Cosmetics=化粧品の略)」は、
どこまで一般化されているのか、リサーチ結果を知りたいですね。

「え!?コスメ感覚で、育毛トニックが使えるの!?」と、
喜ぶ男性人の姿は、現状では想像しにくいはず。
個人的には、「無香料だから、育毛トニックを使ったってバレないよ~!」
というニュアンスを強めてみるほうが良いと思うところも。
キャッチコピーとしては、とてもネガティヴなものになってしまいますが。

ほとんどのユーザーは、
育毛トニックより、コスメのほうが使いにくい気もするんですよね。

*
[ サクセス(花王) ]
http://www.kao.co.jp/success/

[ ルシード ]
http://www.lucido.jp/
[PR]
by katefactory | 2005-05-15 22:09 | 化粧品
<< 「今月の新製品」スタート!/作... 疲れを抜くため、フットケアを >>