Metro-Mens.com
雑記「Don't call me, Henry」
 
渋谷で働く社長の告白
先月発売された、サイバーエージェント藤田晋社長の告白本、
「渋谷で働く社長の告白」を、遅ればせながら読み始めました。
本日のエントリーは、まだ読んでいる途中にもかかわらず、
居ても立ってもいられず投稿しています。

まだ全部読み終えておりませんので感想は控えたいと思いますし、
読み終えても、恐らく感想はエントリーしないだろう、と考えています。
最初の数十ページを一気に読み進めましたが、
最初のページを読んだときから、既に胸が熱くなっていました。
感動という言葉は、あまりにも陳腐すぎる表現。
映画「ブラザーフッド」のコピーのような、
“魂が震える”のほうが、合っているかもしれません。

ただ今夜は読み耽りたい。
久々に、そう感じた本です。
もしかしたら、こっそり感想をお送りさせていただくかもしれません。

*
[ 渋谷で働く社長のblog ]
http://shibuya.ameblo.jp/?bid=shibuya
[PR]
by katefactory | 2005-04-26 23:07 | 小説・文庫本など
<< Shall We Dance? フェイスパウダーで、サラサラ夏... >>