Metro-Mens.com
雑記「Don't call me, Henry」
 
ranKing ranQueen(ランキン ランキン)にて
たまに、ふらりと立ち寄るお店「ランキン ランキン」。
雑貨や化粧品などの人気、話題のアイテムだけを集めたセレクトショップです。

ここの化粧品のセレクトは、一般的な“売れ筋”が特徴。
春夏向け香水ランキングの棚では、
男女ともにジャンヌアルティスの香水がずらりとランクインしていました。
化粧品の棚では、2/18のエントリーで紹介したねば塾の「白雪の詩」が、
洗顔料部門で第1位でしたね。

そんな中、化粧水部門第2位に、
ジュジュ化粧品「アクアモイスト ヒアルロン酸の保湿化粧水」が!
私はそれを見て、思わず嬉しくなりました。

最初に「ヒアルロン酸の保湿化粧水」を知ったのは、電車の広告。
大きく“ヒアルロン酸”と“保湿”という文字が目立ったラベル、
溶剤のプラスチック容器のような味気ないデザインに、
「化粧品の容器としては、どうかな?」と、正直私は首を傾げました。
しかし、その広告を眺めているうちに、
「他の効果はともかくとして、保湿だけならコレで良いかも?」と考えが変わり、
その日に試すことに。

*
「アクアモイスト ヒアルロン酸の保湿化粧水」は、
その名の通り、肌の保水性を高めるヒアルロン酸配合のローション。
肌の奥までうるおい成分が浸透して、もちもちとした肌に導きます。
保湿成分グリセリンも配合されており、
相乗効果でより高い保湿効果が期待できるそう。
値段も安く遠慮なくたっぷりと使えるので、
コレをしっかりと肌になじませれば、乾燥のケアは万全かも。

特に、春夏にかけてエアコンによる乾燥が気になる季節。
乾燥&オイリーへの適切なアプローチに気を配ってくださいね。

また、男性に多い肌質は混合肌とオイリー肌、という話をよく聞きます。
しかし、乾燥に悩む男性も多いとのこと。
うるおいを保持するために必要な皮脂が
肌の水分が少ないためにベタついてしまうこともあるそうです。
肌のカサカサ感に加えて、Tゾーン(おでこから鼻先の辺り一帯)や頬にベタつきを感じたら、
保湿重視のケアを試してみるのも良いかもしれません。
(まずは、どこかでコスメカウンターで肌診断をしてもらうのも忘れずに!)

赤ちゃんの肌がもちもちとしているのは、
このヒアルロン酸が体内に多く存在し、うるおっているからだそうです。
この保湿化粧水で、弾けるような赤ちゃん肌を取り戻してみては?

*
[ ランキン ランキン ]
http://www.ranking-ranqueen.net/
[ ジュジュ化粧品/アクアモイスト ]
http://www.juju.co.jp/
[PR]
by katefactory | 2005-04-22 23:49 | 化粧品
<< 伊勢丹メンズ館「デクレオール オム」 男の背広「MAQUIA」より >>