Metro-Mens.com
雑記「Don't call me, Henry」
 
あるメールをいただきました
先日、あるTV番組を制作していらっしゃるお方から、
一度お話を聞きたい、との丁寧なメールをいただきました。
「メトロセクシャル」についての企画をお考えとのことで、連絡をくださったようです。

私自身、とても興味を惹かれるお話でしたし、とても光栄に思いました。
しかし、浅薄な知識のままマスメディアでお話するのは、
控えるべき、というのが私の判断でした。

ただ、一視聴者としては、どんな番組が出来上がるのかとても楽しみにしています。
また、ホームページを見ていただけて、
しかもメールをいただけたのはとても励みになりました。
お断りするのは、本当に残念でした。

この場を借りて、もう一度お礼を述べさせていただきたいと思います。
本当に、ありがとうございました。
企画の成功を、心よりお祈り申し上げます。

*
そのメールを返した後で、私は自分自身を振り返っていろいろ考えておりました。
すると、結局のところ、私はどこまで行っても一コスメユーザーとしての私が一番で、
それゆえのウェブサイト運営者でありたいと思ったのです。

ここ数年「メトロセクシュアル」というキーワードが注目を浴び始め、
「メトロセクシュアル」を切り口とした、さまざまなウェブサイトを目にするようになりました。
そのいくつかを、私はいつも楽しく拝見しております。
その方々のほうが、きっと「メトロセクシュアル」について考察も深いでしょうし、
世の中には、もっと鋭い洞察力をもったマーケターが、大勢いらっしゃいます。
彼らのほうが、メディアを通じて真実を伝えてくれる可能性が高いでしょう。
今回メールをいただいたとき、最初にそのことが頭に浮かびました。

*
私は、ホームページ、そしてこのブログ「Don't Call me, Henry」にて、
これからも、「化粧品」にできるだけ特化した情報を発信していきたいと思っております。
この場所を通じて、「メトロセクシュアル」に限らず、コスメ好きな方々と、
いろいろお逢いできたら、なんと素晴らしいことでしょう!
世の中には、いろいろな風潮が入り乱れ、さまざまな嗜好性をもった人ばかり。
そんな中で、「Metro-Mens.com」や、このブログを見て、
少しでもコスメに興味を持ってくれる人がいたら本当に素敵なことだと思います。

*
[ Metro-Mens.com ]
http://www.metro-mens.com/
[PR]
by katefactory | 2005-04-17 23:41 | 雑記
<< 花王サクセス「薬用シェービング... “美味しいトコ取り”でアクネケ... >>